TOP >>  ブランド一覧 >>  M >>  MISSIONWORKSHOP
TOP >>  特集コーナー >>  セール
TOP >>  お知らせ >>  新商品コーナー >>  7月新商品
TOP >>  バッグ >>  バックパック・デイパック >>  20〜29リットル
TOP >>  バッグ >>  バックパック・デイパック >>  40〜59リットル



 

【訳あり50%OFF】 ミッションワークショップ MISSION WORKSHOP The Rambler Green [ランブラー][グリーン][バックパック]

【訳あり50%OFF】 ミッションワークショップ MISSION WORKSHOP The Rambler Green [ランブラー][グリーン][バックパック]

【訳あり50%OFF】 ミッションワークショップ MISSION WORKSHOP The Rambler Green [ランブラー][グリーン][バックパック]

【訳あり50%OFF】 ミッションワークショップ MISSION WORKSHOP The Rambler Green [ランブラー][グリーン][バックパック]

【訳あり50%OFFセール】
ミッションワークショップ MISSION WORKSHOP
The Rambler Green
[ランブラー][グリーン][バックパック]

定価43,000円のところ
販売価格 21,500円(税込 23,220 円)
ポイント 215ポイント進呈
送料込
ご購入数量
 返品については こちら

オススメ
コメント
made in USAの「拡張できる」バックパック

この商品へのお問い合わせ
お友達にメールですすめる
お気に入り商品
レビューを書く
twitter
QRコード読み取りにより
携帯電話でご覧いただけます。

【ご注意】このページの商品は訳ありセール品です。

このページの商品は画像部分に止水ジップの色移りがあることで通常販売ができなくなった特価品となります。商品により、色移りの程度が異なります。色移りがあることにご了承いただける方のみご購入ください。特価品につき、ご注文後のキャンセルや返品、返金は一切お受けできません。

参考画像1 参考画像2 参考画像3

↑実際の商品の参考画像になります。3枚目の画像の箇所以外に色移りはありません。





MISSIONWORKSHOP[ミッションワークショップ]

バックの背負い心地、フィット感が良く、軽量設計。長年メッセンジャーバッグを作ってきた背景を持っているのでバッグ自体の防水性、耐久性に優れている、もちろん止水ジップを使用。
made in USAに拘り、使用する素材は全てアメリカで調達、生産もアメリカで行っている。

最大の特徴は荷物が多くなったときに拡張できる仕様になっていること。通常22Lサイズのバッグを44Lに拡張できる。フラットバックバックを基本設計とし、極力必要の無いものをそぎ落としたデザインは非常にもコンパクトなバックパックに見える。

拡張して使用するメインコンパートメント以外に前後に収納部分がある、拡張して使用する場合はフラップ自体をロールアップで止める事が可能。

頑丈な内部フレームが入っており、上から押しても潰れない構造、フレームは縦方向に入っている。背面は逆に内側(背中側に)に曲がりフィットする構造になっている。

モデル名の通り、街の散策に最適なアーバンバックパック。

オプションでウエストベルトを装着する事が可能。
荷物が重くなったときの負担軽減と自転車のライディング中の安定感を増す事が出来る。


・2つのウェザープルーフ コンパートメント(収納部分)
・1つのアクセサリーポケット
・大きく拡張可能なコンパートメント(収納部分)
・耐久性がある構造とデザイン
・耐水性ウレタンコーティングジッパー
・頑丈な内部フレーム

○フラット時
サイズ:横 約33cm×縦 約48cm×奥行 約12.7cm
容量:22リットル

○エクスパンド時
サイズ:横 約33cm×縦 約48cm×奥行 約25.4cm
容量:44リットル

別売りオプション

Deluxe Waistbelt

Deluxe Waistbelt

BRAND

ブランドロゴ MISSION WORKSHOPMISSION WORKSHOP [ミッションワークショップ]

”新しいモノを生み出し、とことん拘ったモノ作りをする事”自分達が架した新たなミッションを遂行するべく、BartとMarkの二人は再び立ち上がった。2010年8月、日本で販売を開始する「MISSIONWORKSHOP」。洗練された形を作ること。そして機能的でなければならないこと。見た目を重視して、実際に意味の無い機能を付ける事はせず、余計なものを極力そぎ落としシンプルにすること。Bikeのライディング中でもBikeから降りている時でも使えるバッグであり、毎日使えて1日中活躍出来るバッグであること。壮大なコンセプトを胸に抱き、今日もそのミッションに立ち向かっている。

商品一覧を見る >>








この商品のレビュー