PRIMUS[イワタニプリムス]

PRIMUS【イワタニプリムス】

PRIMUS プリムス

1892年にスウェーデンで生まれた「PRIMUS」ストーブから歴史がはじまる燃焼器具メーカー。この「PRIMUS」は、当時ストーブ(こんろ)の燃料として使われていたパラフィンに圧力を加えガス化させ、すすの発生を抑えるという画期的なものでした。プリムスブランドのこんろはアムンゼンの南極大陸横断やヒラリーとテンジンのエベレスト登頂などの歴史的偉業に携行されました。長い歴史を持つPRIMUS社は屋外用燃焼器具の専門メーカーとして歩み続け、世界中の多様なユーザーの要望に応えています。

PRIMUS HISTORY

  • 1892(明治14)年 ヴィルヘルム・リンドクヴィストの発明により「PRIMUS」ストーブが登場する。
  • 1911(明治43)年 アムンゼンの南極点到達に「PRIMUS」ストーブが携行される。
  • 1938(昭和13)年 LP(液化石油)ガス器具の開発に着手する。
  • 1953(昭和28)年 ヒラリー、テンジンのエベレスト登頂に「PRIMUS」ストーブが携行される。
  • 1985(昭和60)年 バーナーヘッドに288個もの火口を設けた2243バーナーが登場する。
  • 1994(平成6)年 世界初のチタンバーナー、EX-ULT-1が登場する。
  • 1996(平成8)年 プリムス最高出力バーナー、P-171が登場する。
  • 1998(平成10)年 世界で初めてMFMMをアウトドア用ストーブに利用したP-121が登場する。
  • 世界で初めてガスとガソリンが使えるMFSが登場する。
  • 2003(平成15)年 バーチカルイグニッションシステムが開発され特許を収得。
  • 同システムを搭載したP-131が登場する。
  • 2007(平成19)年 燃焼効率を約2倍に高めたイータパワーが登場する。(日本での販売は2008年)
  • 2012(平成24)年 「PRIMUS」ストーブ誕生120周年を迎える。

PRIMUS TECHNOLOGY

PRIMUS プリムス
表示件数
並び順
商品数:122件
画像1
10,206円
(税込)
11,340円(10%OFF)
在庫無し×
画像1
777円
(税込)
864円(10%OFF)
画像1
972円
(税込)
1,080円(10%OFF)
画像1
729円
(税込)
810円(10%OFF)
画像1
1,360円
(税込)
1,512円(10%OFF)
在庫無し×
ライテックスーパーセット
8,164円
(税込)
9,072円(10%OFF)
在庫無し×
商品数:122件



取扱いブランド一覧