R×L[アールエル]

R×L[アールエル]

R×L アールエル

■R×Lの歴史

1997年世界で初めてつま先部が靴のように左右に分かれている靴下の開発&生産に成功。1998年に日本国で特許を取得し、今後のグローバル化に備え欧米やアジア等の特許を取得し、世界中のスポーツ愛好家にもっと笑顔になるソックスをとの考えを基に、R×Lのブランディングがスタートしました。

■R×Lの哲学

アールエルの考え方はとてもシンプルである。「ユーザーさんの笑顔を見たい」ただそれだけである。その為に靴下はどうあるべきか、本当に靴下は必要なのか「原点」からスタートした事で多くの「気付き」を見つける事ができました。

■完成のないモノづくり

つねにそのモノの必要性=「原点」に戻って作られる靴下やアクセサリー、ウェアたち。しかし全ての商品は時間が経てば「未完成」です。今ある技術や素材は常に進化し続けます。そのため私達のモノ作りは完成がありません。【 完成なきモノ作り 】今できる技術、素材で最高の物を作っていますが100%満足な商品が完成する事はない。

表示件数
並び順
商品数:44件
商品数:44件



取扱いブランド一覧